宿泊プランをチェック

カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.5166秒


温泉の恵への感謝! 第30回南紀勝浦温泉旅館組合 献湯祭(けんとうさい)
 皆さん、こんばんは、陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル 宿主です。

いよいよ11月突入ですね。

残すところ今年もあと二ヶ月足らず。

年を取れば取るほど、1年という月日はあっという間に過ぎ去ります。

悔いのないように生きなければと焦る気持ちが先立ち、いつも成長出来ないでいる自分が情けなく思う事があります。

しかしながらこれでも一企業のトップです。泣き言など言ってはいられません

自分の弱い所や至らなさをたくさんの人々に助けて頂きながら懸命に生きていきたいと思います。

話は変わりますが、日本の政界はというと自民党、民主党の二人だけの党首会談、福田総裁より連立政権確立の要請、それを受け小沢代表が民主党幹部会にて検討即刻否決、そして小沢代表の辞職願。鳩山幹事長以下民主党幹部は小沢代表に代表職に留まるよう慰留、説得することを決定したそうですが、ここ数日の政界の一連の動きには本当に驚かされる事ばかりでした。

バブル崩壊を含めそれ以降、本当に予想も付かない出来事、問題が次から次へとあふれ出て、最近では年金問題、政治と金の問題、その他テロ特措法問題、医療問題、教育問題。格差社会問題、食品業界のたくさんの偽装問題等々、日本社会はどこに向かっていくのか?本当により良い国づくりをする事が出来るのか?不安だらけの世の中ですが、せめて私自身、そして我がスタッフは清い心の元で生き、存在意義のある旅館作りを目指しお客様へのおもてなしをしていく事が出来るよう努力していきたいと思います。

さて、皆さんは当り前にある太陽や空気、水などを常に大切に思い、感謝しながら生きているでしょうか?

未熟者の私がこの様な事を言うのは非常におこがましいのですが、我々人間は素晴らしい自然の恩恵に感謝しながらも、いつの間にかそれらが当たり前の存在として気に留める事無く生きてしまいがちです。

私も当館の源泉(温泉)の恩恵に感謝の念を抱きつつも常日頃は温泉が当たり前の存在として気に留める事が無い日々を過ごしております。

実は昨日、第30回目の南紀勝浦温泉旅館組合の献湯祭(けんとうさい)が開催されました。



温泉の恵に感謝し、各旅館の源泉の一番湯を熊野の神に奉納する行事です(開催場所は熊野那智大社です)。







南紀勝浦温泉は世界遺産とまぐろ、そして温泉の町です。

世界遺産の那智山綺麗な海、そして日本一のまぐろと言う海の恵、温泉の恵等々、たくさんの自然の恵みの上に成り立った温泉街です。

日頃忘れがちな温泉への感謝の気持ちを改めて実感した一日でした。

毎年温泉で作った餅を皆さんに持ち帰って頂くべく、献湯祭の後半は餅ほりを行います。

皆様、機会が御座いましたら是非一度ご覧になってみて下さい。

それでは本日はこの辺で。

| katuurakanko | 21:57 | comments (0) | trackback (x) | |
コメント

コメントする









新着情報
COMMENTS
LINKS
Search Box
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村